布団打ち直しの概要と5つの工程

布団の打ち直しとは、綿の繊維が縮こまってしまったふとんを再生することを言います。

打ち直しを検討すべきふとんの特徴は、使用が長期間にわたっていて干してもふっくらしないもの、内側に小さな塵になどが入ってしまっているものなどが挙げられます。

期待できる布団の打ち直しに関するご案内です。

また、物を大切にしたいので不要なふとんを再利用したい場合や、体に合ったサイズに変更したい場合にも打ち直しが効果的です。

打ち直しをすると、綿ふとんの吸湿性や水分の発散性が大きくなり、冬は暖かく夏は蒸れにくくなります。

寝付きが悪い、夜に目が覚めてしまうなどの睡眠の悩みを抱えている人は布団を再生することによって快適な暮らしを手に入れられる可能性があります。布団の打ち直しは大きく5つの工程に分けることができます。

最初の工程は布団の解体で、古い布地を剥がして内側の綿を取り出します。
2番目の行程は綿ほぐしです。


専用の機械を使用として固くなった綿をほぐし、不足している綿を追加します。


3番目の工程は掃除で、まずちりやごみなどを取り除きます。その後オゾンを利用した脱臭機に通します。
4番目の工程は綿の成形で、専用の機械を使用してほぐし終わった綿の繊維を整えながらシート状にします。
さらに、シートを重ねてふとんに入れる綿の形にします。

この工程でも前の工程と同じ様に綿の内部に入ったゴミの掃除をして、熱風での殺菌処理を行います。

最後の工程は出来上がった綿を布団にする工程です。



ここまでに整えた綿と使って新しい布地を使って、新品同様のものに仕上げます。



布団クリーニングが気になる方

長い間ずっと同じ布団を使用しているとペッチャンコになりがちです。買い替えるという方法もありますが、できれば物は大切にしたいもの。...

more

布団クリーニングの納得の真実

ぺちゃんこで固くなった布団は打ち直しをすれば、まるで新品になったようにふんわりするので、安眠できないので、そろそろ捨てようかと考えている方は思い直すようにしてください。長く使っていると、固くなるだけでなく、重たくなるので、片付けるときに腰を痛めることがあります。...

more

布団クリーニングの納得の事実

布団を綺麗にしたいと思ったらお店などで打ち直しという文字を見かけて考え込む方もいますが、他にも似たような作業としてクリーニングやリフォーム、丸洗いなども記載があるときがあるので悩むのではないでしょうか。それぞれ綺麗にしてくれるのは間違いありませんが、じっくりと内容を比較してから作業を依頼すると良いでしょう。...

more

布団クリーニングの常識

快適な眠りを得るために寝具は大切な要素になります。使い古してぺしゃんこになった布団でも打ち直しという作業を行うことでふんわりとして暖かな寝具によみがえらせることとが可能です。...

more
top